あなたを笑顔にする法律があります1人で悩まず、お気軽にご相談下さい

資格制限

破産申立人は、破産開始決定後は復権(免責許可決定が確定)するまでは、下記の職に就くことはできなくなります。

警備員(警備業法14条1項,3条1号)
保険募集人(保険業法279条1項1号)
宅地建物取引主任者(宅地建物取引業法18条1項3号)
旅行業務取扱管理者(旅行業法11条の2第5項,6条1項5号)
行政書士(行政書士法2条の2第3号)

他にも制限のある職種がございますので、ご相談下さい。