あなたを笑顔にする法律があります1人で悩まず、お気軽にご相談下さい

破産審尋・免責審尋

「審尋」とは、裁判官との面接のことです。
自己破産の手続きでは、返済できない状況にあるかを判断するための「破産審尋」借金を免除することが妥当かを判断するための「免責審尋」という2つの審尋が行われます。地域によって異なりますが、千葉地方裁判所では、これらの審尋を同時に行います。個別審尋ですので、時間を厳守し、必ずおいで下さい。

審尋では、裁判官と10分程度話をします。裁判官の質問には全て正直に協力的に答えましょう。
緊張されるとは思いますが、事前に弁護士と練習をしますので不安に思う必要はありません

申立て書類の記載内容に基づいて進み、裁判官が口答で何点か確認をしてきますのでそれに答えていきます。
質問内容は、以下のようなものです。
借金をした理由
債務が増え返済が不可能になった経緯
経済状況
高価な財産の有無
免責不許可事由(ギャンブル、浪費等)の有無