あなたを笑顔にする法律があります1人で悩まず、お気軽にご相談下さい

法定相続と遺言

相続は身内の誰もができる訳ではありません。民法で相続権を持つ人が決められています(法定相続人)。通常は法定相続人が相続順位に準じて相続しますが(法定相続)、正式な遺言がある場合は遺言に記されている人と内容が優先されます(遺言)。

相続人と相続の割合

※非嫡出子:相続分は実子の1/2