あなたを笑顔にする法律があります1人で悩まず、お気軽にご相談下さい
よくある質問
Q.個人再生は、どのような人が利用可能ですか?
A.一定の収入があり月々の返済が可能な上で生活もまかなえる方です。
自己破産のような免責不許可事由(浪費やギャンブルなどによる借金)がある場合でも大丈夫です。
Q.計画通り返済できなかった場合はどうなるんですか?
A.減額された債務を4分の3以上返済していた場合、申立により免責を受けることができる場合があります。
上記に該当しない場合、破産手続への移行をおすすめしています。
Q.個人再生は、自己破産と何が違うんですか?
A.自己破産は免責を受ければ借金がなくなりますが、個人再生は債務を減額した上で3年間支払いをしていきます。
個人再生では借金が大幅に減額されますが、自己破産のように借金が全部なくなることはありません。
最低3年間は決められた金額を返していく必要があります。
自己破産の場合の免責不許可事由(浪費やギャンブルなどによる借金)がある場合も、個人再生では問題ありません。
自己破産ですと家などの財産は手放さなければなりませんが、
個人再生なら住宅ローン特則を利用しマイホームを守れます。
また、自己破産のように資格を制限(生命保険募集員、警備員など)されません。
Q.滞納した税金も減額されますか?
A.社会保険、国民健康保険料などの税金は減額されませんので、未納分がある場合は返済する必要があります。
※市役所で相談すれば分割払いに応じて頂けます。