あなたを笑顔にする法律があります1人で悩まず、お気軽にご相談下さい

コンプライアンスとは

「コンプライアンス」とは、企業の事業活動に関わる法規や倫理、社内規則等の遵守義務のことです。また、それらを遵守することにより適法かつ社会の信用の元に事業活動を行っていく仕組みのことを指します。

企業におけるコンプライアンスは、「ビジネスコンプライアンス」とも呼ばれます。
コンプライアンスを整えていないと、不祥事や違法・反社会的行為が発生する可能性が増え、それらが起こるとその企業の信頼は失墜します。企業の事業活動は常に社会と切り離せないものです。法規を遵守しなければ、企業の存続自体が危ぶまれるような事態にもなりかねません。コンプライアンスは企業主からアルバイト社員に至るまで、社内全ての人間が常に意識し継続していかなければならないものなのです。

しかしながら、コンプライアンスには、法や規則以外にも社会通念や道徳さえも含まれ、とても幅広いものです。事業活動に関連する決まりを全て把握しながら事業拡大をしていくのは困難で、そのためにはコンプライアンスの整備・教育担当者が必要だといっても過言はない程です。

このコンプライアンス担当者を、専門家に任せてみてはいかがでしょうか。
当事務所にご相談くだされば、既存の就業規則や業務ルールなども全てチェックし、法に違反したものや社会通念に反する内容がないかを確認し、これからも御社が飛躍を続けていくために、しっかりとしたコンプライアンスを整備致します。