あなたを笑顔にする法律があります1人で悩まず、お気軽にご相談下さい

HOME>>業務内容

業務内容

このページのTOPへ

債務の整理・借金問題

サラ金業者等からの高金利の借入れや、借金を返済するために更に新たな借金をしたりして、次々に借金が膨らんではいませんか。返済困難な借金を抱えて苦しんでいるなら、ぜひ当法律事務所にご相談ください。
債務は整理すれば、減額になったり払い過ぎていた分が戻ることがあります。債務整理をすることにより、返済の免責を受ける・払いすぎた借金を取り戻す・取り立てを止める等のことができます。長期にわたり借金に苦しんでいる方、一度これまでの借入れ内容を見直し、整理・減額をしてみませんか。専門的な法律知識で、あなたの債務整理をサポート致します。

債務の整理・借金問題について詳しくはこちら

このページのTOPへ

相続問題

遺産相続とは、故人の財産や権利などを家族、親族が引き継ぐことです。
相続にはプラスの財産だけではなく、借金などのマイナスの財産も含まれます。

「遺産相続問題ってテレビとかでよく聞くけど、うちは平気よね。」
そう思っている方は多いでしょう。しかし実際その時になったらもめてしまう可能性はゼロではありません。

遺産相続のトラブルは現実に起こっていて、裁判になるケースも実際にあるのです。
家族といえども、生前から全財産を把握するのは難しく、調べてみたら意外と高額な物もあり、それらの管理について話し合いが必要になるかもしれません。また、遺産を受け取らない場合でも手続きが必要です。

遺言書作成のサポートも致します。ぜひご相談ください。

このページのTOPへ

離婚問題

離婚したい…
離婚を少し考え始めている方、もう本格的に動き出していて分からないことがある方、現在もめている方。
どんな内容でもご相談ください。専門的なサポートがあれば、お互いの納得いく形での離婚が可能です。
また、代理人を通すと感情的にならずにスムーズに進むこともあります。当事務所が離婚交渉を代理で行わせていただきます。また、離婚協議書の作成や離婚調停への出席訴訟の進行代理も致します。慰謝料や財産分与などの財産の交渉もお任せください。
豊富な事例・経験をもとに、離婚成立まで責任をもって進行させていただきます。もちろん、局面に応じたアドバイス・サポートをさせていただくという相談役としてのご依頼も歓迎いたします。

このページのTOPへ

交通事故

交通事故が起きたら、被害者と加害者は損害賠償内容などについて話し合うことになります。
加害者が示談代行付の任意保険の契約をしている場合は、被害者は加害者が加入する保険会社の示談代理担当者と交渉をすることになり、そうでない場合は加害者と直接話し合います。

示談交渉においては、あらかじめ金額などを考えておいた方が断然有利です。保険会社との交渉でも、提示される賠償金額は、裁判所の判断基準よりも低額であることが多く(任意保険基準)、本来受け取れるはずの正しい金額を確実に受け取るには、交渉前にあらかじめ金額について専門家の意見を聞いておくべきです。
また、初めから弁護士を通すように伝えるのも賢明です。弁護士が代理で交渉を行うと、裁判所の判断基準で話し合うことが出来るため、金額が上がる可能性が十分あります。

加害者や保険会社と交渉をされる際には、不利な条件を提示されないよう、ぜひ一度弁護士にご相談ください。

“交通事故について詳しくはこちら

このページのTOPへ

労働問題(残業代請求・強制退職・パワハラ)

「残業代はきちんと支払われていますか?」
サービス残業だからと言ってあきらめないで下さい。
法律上は残業代が発生しています。きちんと勤務した正当な対価を取り戻しましょう。

〜労働問題一例〜
  • 残業代請求
  • 賃金・退職金の未払い
  • 解雇(退職の強要)
  • 雇い止め
  • 採用取り消し
  • 無理な人事異動、急な労働
  • 条件の引き下げ
  • 社内いじめ
  • セクハラ
  • パワハラ

労働問題について詳しくはこちら

このページのTOPへ

企業法務(社長の法律相談)

「きちんとした契約書を作りたい」
「売掛金が回収できない」
「訴訟を起こされた」
「きちんとした契約書を作りたい」

そんな中小企業の社長様、相談に応じます

事業活動において発生する様々な法律問題への対応、法律事務を致します。まずはお気軽にご相談ください。アドバイス、指導、交渉等代理などをさせて頂きます。顧問弁護士契約も致しております。顧問弁護士なら企業の法律問題を気軽に相談できます。顧問弁護士がいるというだけでも、対外的に法的処理能力をアピールでき他企業と契約をする際にも随分と違ってきます。その都度契約書を顧問弁護士がチェックし、不利のない内容にしてから締結すれば、後のトラブルも防止できます。
また、顧問先企業の日頃の事情に精通しているため、小さな内容から相談ができ、個々の案件ごとに弁護士に依頼するよりもコスト削減できます。個々のご依頼ももちろん承ります。コンプライアンスの整備、企業再生、売掛金回収など、何でもご相談ください。

企業法務について詳しくはこちら

このページのTOPへ

電話でのお問い合せは047-401-3150

ホームページからのお問い合せはこちらをクリック